➌『内臓整体と免疫力』

内臓整体と免疫力

免疫力とは
身体が病気などに対抗する力のことです。 私たちの身体は、ウイルスなどの外敵や体内で毎日5000個くらい発生すると言われている癌細胞などに日々脅かされています。 こうした脅威から守ってくれるのが、免疫力なのです。

免疫力に関わる細胞は
白血球です。

採血して、検査をすると
正常だと4000〜8000/μℓ
しかしこれは、あくまでも目安です。
個人差が有りますので、健康な時の状態を把握してると良いですね!

この白血球は、沢山の種類が有ります。

【白血球の種類】

◉顆粒球
●好中球
●好酸球
●好塩基球

◉単球

◉リンパ球
●ナチュラルキラー(NK)
●Bリンパ球
●Tリンパ球
・ヘルパーTリンパ球
・キラーTリンパ球
・レギュラリーTリンパ球

これらの白血球は
それぞれに、働きが異なります。

ここでは、その詳しい説明はしません。

私達に大切なことは、この白血球の正常な数と正常な働きをどのように維持し、また、
機能を向上させるか!ということです。